投資マンションの管理と資金計画:マンション投資の流れ STEP2

お電話でのお問い合わせ

投資マンションの管理と資金計画:マンション投資の流れ STEP2 投資マンションの管理と資金計画:マンション投資の流れ STEP2

マンション投資・ローン支払い時期

マンションのオーナーになったら、
次は入居者を募集し、マンションのメンテナンスをし、
災害時にも対応して…とさまざまなお仕事がでてきます。
大変そうに聞こえますが、決して投資主が一人でやる必要はなく、
マンション投資のパートナー企業を利用して、うまく経営していきましょう。

01.入居者の募集(新築)

マンションのオーナーになったら、
その物件を借りてくれる入居者を募集しなくてはなりません。
家賃をいくらにするかといった入居条件を整え、
不動産会社を通じて入居者を募集し、
入居希望者を見極め、賃貸契約を結びます。

ココが不安!

ココが不安!

家賃はいくらにすればいい?

家賃はいくらにすればいい?

高いと借りてもらえない、安いと借りてはもらえるが収入は少なくなる…と多くの初心者のマンションオーナー様が悩むこと。基本的には、周囲のマンションや部屋の家賃を調べ、同程度の金額を設定する方が多いようです。
しかし、もし同じマンションの他の部屋が家賃が安くなった場合、入居者を得るために同じように家賃をさげてしまうと、利益が減ってしまいます。
家賃を安定して担保するためには、そのマンション全ての部屋の家賃を管理してくれる不動産会社とつきあうことがベストと言えます。

家賃はいくらにすればいい?

マンションオーナーの失敗体験談

マンションオーナーの"失敗体験談"

入居者がいて安心していましたが、いつしか滞納が。

入居者がいて安心していましたが、いつしか滞納が。 入居者がいて安心していましたが、いつしか滞納が。

住環境が良く買い物も便利で、駅からも非常に近く、賃貸も問題なく付くだろうとの思いで購入しました。実際に空室になることはなく安心していましたが、いつしか家賃の滞納が発生しました。
はじめはそういうこともあるだろうと気にしていませんでしたが家賃滞納が頻繁になり、最終的には滞納分を支払うことなく夜逃げされてしまいました。
空室のリスク以外にも滞納のリスクがあることを知りました。

入居者にも注意しないといけない。

入居者にも注意しないといけない。 入居者にも注意しないといけない。

マンション投資を始めて、しばらくして現地の様子を見に行き、何気なく郵便受けに目がいきました。すると自分の購入した部屋の表札がお店のような名前の記載になっていました。
気になり調べたところ風俗店でした。
それが影響をして自分の購入した部屋は敬遠されていき空室になる率が増え、最終的には大幅に家賃を落としようやく入居してもらえる状況になってしまいました。

02.マンションのメンテナンス・運営

入居者が住みたくなるような物件にすることで、
安定したマンション投資につながります。
そのためには、
建物のメンテナンスの他、入居者トラブルへの対応も必要です。
自分自身で行うのもよいですが、遠方に住んでいたり、
本業が多忙であったりと自分で全て賄うことが難しい場合は、
不動産会社に任せてしまいましょう。

ココが大事!

ココが大事!

入居者が住みたくなるような物件にすることで、
安定したマンション投資につながります。
そのためには、建物のメンテナンスの他、入居者トラブルへの対応も必要です。
自分自身で行うのもよいですが、遠方に住んでいたり、本業が多忙であったりと自分で全て賄うことが難しい場合は、不動産会社に任せてしまいましょう。

ココが不安!

ココが不安!

建物が古くなったら建て替えが必要になる?

建物が古くなったら建て替えが必要になる?

マンションの寿命は一般的に70年〜100年くらいと言われており、一定年数の経過ごとに計画的に修繕を行うことで寿命はさらに延びます。そのため、新築マンションを購入した場合には、まず自分の代で建て替えをしないといけないケースは稀です。

ただし、しっかりとメンテナンスを行われていない場合や、購入時に既に築年数が経っている中古物件に関しては、建て替えを検討しなければいけない場合があります。

建物が古くなると、安全面への不安や外観・設備等の古さから、入居者が入りにくくなり、空室や賃料下落などが原因で安定したマンション経営が難しくなります。そうならないためにも、購入時には管理会社がしっかりしている良質な物件を見極めることが重要となります。

建物が古くなったら建て替えが必要になる?

マンションオーナーの失敗体験談

マンションオーナーの"失敗体験談"

サブリースではなく一般管理にして予想外の出費がでました。

サブリースではなく一般管理にして予想外の出費がでました。 サブリースではなく一般管理にして予想外の出費がでました。

インターネットで検索するとサブリースについてはネガティブな情報しかなかったのではじめからサブリースは考えずに一般管理で中古物件を購入しました。
営業マンの説明通り、購入当初は入居者もいたので順調に運用ができましたが、入居者が退去する時です。
なんと部屋のリフォーム代やクリーニング代は全額、私の負担だったんです。一気に2カ月分の家賃が飛んでしまいました。

いろいろと調べてみるとサブリースも不動産業者によって保証内容がちがい、大手の不動産業者だとサブリースの手数料に入退去にかかる一般的なリフォーム代は含まれていました。それで空室の保証もつくのなら最高ですよね。
インターネットの書き込みを信用せずに、しっかりと自分自身で調べてから取り組めば良かったと後悔しています。

中古マンションを買うときは管理も重要なポイント。

中古マンションを買うときは管理も重要なポイント。 中古マンションを買うときは管理も重要なポイント。

中古の物件を購入し不動産投資を始めましたが、間もなくして管理会社から修繕費として高額の金額を請求されました。
すぐに詳細を聞いたところ、購入した物件はきちんとした修繕計画がなされていなく、大規模修繕を行うにあたり必要となる修繕費の積み立てが大幅に足りていないとのことでした。
マンションは管理で買えという言葉が身にしみました。

03.退去手続き

退去手続き

契約期間終了月が近づいてきたら、半年から3カ月前までに
更新か退去かの意思確認
を行いましょう。
更新の場合は、家賃など入居条件に変更があれば手続きをし、
退去の場合は、退去の立ち会い、修繕箇所の確認、
家賃・敷金などの精算、ルームクリーニングを行います。

04.入居者の募集

新築ではないマンションは、
新築のマンションと比較すると借り手がつきにくいもの。
必要に応じて、壁紙の貼替えなどリフォームを行いましょう。

ココが大事!

ココが大事!

入居者の募集

入居者が住みたくなるためには、家賃の安さや立地条件ももちろんですが、その他にメリットがあると感じさせるよう工夫し、「住みたい」と思う部屋づくりをすることが大切です。
例えば、もともとエアコンのついていない部屋にエアコンを備え付けておく、ドアノブをおしゃれな形のものに変えるなどすると、同じマンションでも他の部屋と差別化することが出来ます。

入居者の募集

管理と資金計画をしっかり行うことで
マンションの資産価値を保ちます

管理と資金計画

マンション投資で成功した
マンションオーナーの声

ほとんど自己資金を使わずにはじめられました。

茨城県・T.C様(会社員)

通帳に家賃が入っているのを見て不労収入がある喜びを感じています。

東京都・Y.H様(主婦)

他の資産運用と比べてリスクが低く安定しています。

宮城県・M.S様(公務員)

生命保険会社勤務の私が言うのも変ですが「年金商品」よりも効率がいいのでは?

匿名希望(生命保険会社勤務)

家内の反対を押し切って購入したことは結果として良かった。
おかげさまで家賃収入で余裕のシルバーライフが送れています。

匿名希望(定年2年後)

マンション投資を成功させるには
安心して任せられる
パートナー選び
が重要です!

>> 次のステップ3.完済後(マンションローン支払い終了・
その後)

あなたの本当に知りたいことについて教えます

その考えはもしかすると思い込みかも!?

その考えはもしかすると思い込みかも!?

知りたいことが全部わかる!

マンション投資の教科書

基本応用気になる時事ネタまで詳しく紹介

ワンクリック簡単シミュレーション
詳しく知りたい内容のボタンをクリック!!

資料請求バナー

マンション投資の流れ STEP2:マンション管理と資金計画
シノケングループ業界トップクラスの実績
集合写真
株式会社シノケンハーモニー
〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー
フリーダイヤル:0120-43-8130
TEL:03-5777-0135(ダイヤルイン) FAX:03-5777-0128
受付時間:10:00〜19:00

都営地下鉄「大門」駅 / 直結
JR山手線・京浜東北線・東京モノレール「浜松町」駅 / 徒歩2分

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー
フリーダイヤル:0120-43-81300120-330-086
TEL:03-5777-0135(ダイヤルイン) FAX:03-5777-0128
受付時間:[平日]10:00〜21:00/[土日祝]10:00〜19:30
  • 頭金0円とは、弊社実績に基づく提携によりご提案可能なローンを指します。
    ただし金融機関による厳格な審査判断により適用の可否が決まります。
    否決される場合もありますので、予めご了承ください。
  • 2019年3月末現在/自社企画開発物件/2018年年間では97.7%

マンション投資.COMへの訪問ありがとうございますおすすめコンテンツのご紹介

その他、気になることはございませんか?
ご不明点は気軽に0120-43-8130までお電話ください。ご不明点は気軽にお電話ください。
※フリーダイヤルです

マンション投資紹介 番組※Act On TVのサイトへ移動します

閉じる