マンション投資がサラリーマンに適している理由とは

マンション投資はサラリーマンに向いているって本当?

マンション投資は、銀行などの金融機関が
融資をしてくれるため、
自己資金がなくても投資を始めることができ、
サラリーマンが長期安定収入を作るには人気の投資です。
いずれは副業ではなく、サラリーマンを卒業して、
マンションオーナーへの成功を掴むことも夢ではありません。
しかし、不動産会社にいわれるがまま、
安易にマンション投資を始めて失敗する方もたくさんいます。
そうならないためにサラリーマンがマンション投資に
向いている理由と失敗しないためのポイントを紹介します。

サラリーマンがマンション投資に
向いている理由

1.副業として、自己資金なしでもマンション投資を始められる

冒頭でもお伝えした通り、マンション投資の1番の魅力は自己資金がなくても
銀行などの金融機関からの融資を元手に現物資産を手に入れられることです。
その後、家賃収入でローンを完済すれば、長期安定収入を手に入れられます。

必要経費で資産運用が可能に

会社が従業員に給与を払うことも必要経費のように、
サラリーマンがマンション経営をすると、
リフォーム費・増改築費・維持管理費・
事務費・交通費・募集広告費
など
様々な必要経費(損金)を計上し、
将来設計に向けた資産運用が
可能になります。

スタッフイメージ

2.マンション投資は節税対策になる(確定申告対策)

不動産所得はマイナスでもプラスでも確定申告をする義務があります。
プラスであれば税金を収めなければなりませんが、マイナスであれば損益通算により、
サラリーマンで得た給与所得からマイナス分を差引いた税額の還付を受ける事ができます。

例:会社員32歳、既婚女性 年収500万円、
扶養家族なしの場合

※下記は概算数字です。
お客様の諸事情により異なります。

節税効果イメージ

上記の図のように、例えば会社員で年収約500万円の扶養家族なしの方であれば、
2,500万円の投資用マンションを購入した場合、初年度は約26万円の節税効果があります。
この節税効果によって、月々数千円の自己負担分も相殺することができます。
また実際にリフォームや修繕費などの現金での支出を経費にできるのはもちろんですが、
"減価償却費"という帳簿上の経費が存在しています。
中古マンションの場合は、減価償却が終わり、節税できない場合もありますが、新築マンションであれば、
帳簿上の経費を計上できるので、節税対策になります。
年数が経過すると"減価償却"も減少していきますが、現金支出のない経費として"減価償却費"は魅力的です。

3.株やFXのように時間に縛られず長期的な運用が可能

株やFXは証券口座に口座を持てば簡単に投資に参加できますが、
保有した株式の価値がゼロになる可能性もあります。

また、価格が乱高下するので、安心して長期的な運用で成功するのはプロの投資家でもなかなか難しいものです。

サラリーマンが市場の動き、世界のニュースをチェックし、その場でタイミングよく売り抜くというのは現実問題厳しいでしょう。
空いた時間で取り組むにはマンション投資の方が長期的に資産を形成できる手段として大変人気です。

投資後も穏やかな生活を送れます。

マンション投資は投資後はほとんど
何もすることがなく
安心して
通常の生活を過ごすことができる
点も
サラリーマンに向いていると
いえます。

スタッフイメージ

4.団信を活用し、万が一の時に家族に資産を残せる

金融機関から調達した資金は借主に万が一のことがあった場合には、団体信用生命保険(通称「団信」)によりローンが完済されるので生命保険代わりとしても活用することができます。

例:2,500万円のマンションをローンで購入したら・・
マンション購入イメージ

ご自身に万が一のことがあった場合、家族にはローンの支払いが免除され、無借金のマンションと毎月の家賃収入を残すことができます。自分自身の資産形成のみならず、家族に安心を届けられる点もマンション投資を始める大きなメリットではないでしょうか。

安易に考えて失敗するポイント

1.知識不足により問題物件にあたってしまう

マンション投資の魅力を知って、「ぜひ始めてみたい」と感じたサラリーマンが1番失敗しやすいポイントがこの物件選びです。
不動産会社から言われたことを鵜呑みにして、賃貸需要の低い場所のマンションを購入し、家賃収入が確保されないことがあります。空室が多くなれば、毎月の収支はマイナスになってしまいますので注意が必要です。
サラリーマンがマンション投資を行う場合、これから先も多くの人が住みたいと感じる都心や賃貸需要の高い場所で投資を行うことが大変重要です。

2.悪徳の不動産会社にだまされてしまう

利回りの高い物件や金利の低い融資など魅力的な条件で
サラリーマンに物件を購入してもらおうとする悪質な不動産会社も中には存在します。
そういった不動産会社に騙されないよう、自分自身で知識をつけるのはもちろんのこと、
会社自体の信用性もしっかりチェックしましょう。

知らない間に物件を売りに出される?
社歴の浅い会社には注意!

例えば社歴の浅い会社であれば、物件を売ったあと、突然に会社を
解散して、
売り逃げされてしまうことも・・
長期的なお付き合いを考えても、
20年以上の実績がある会社を
選ぶのが賢明です。

スタッフイメージ

3.格安の管理会社に任せて、空室だらけ

マンション投資は購入した後も、しっかり管理していくことが重要です。
ただし、サラリーマン大家さんの場合、自分自身が
こまめに清掃や家賃回収を行うわけにはいかないので、
管理会社の選定もマンション投資成功の秘訣です。

例えば自転車が乱雑に置かれていたり、ゴミ置き場に粗大ゴミが置きっぱなしになるなど
管理会社の対応が悪いと空室率アップにつながっていきます。
管理状況の評判が悪くなれば、家賃を下げざるをえなくなってしまう場合もあります。

少しでも安く抑えるために、格安管理会社に依頼してそのまま放置してしまう方もいますが
管理を怠ることは長期的な安定収入を遠ざけてしまうので良い管理会社を見つける努力も大切です。

品質にこだわる管理会社を探そう

清掃作業を自社で行って、しっかりと清掃状況を
伝えてくれる
システムや24時間体制での
電話受付や監視対応など、
品質の高い管理会社での
マンション投資をおすすめします。

スタッフイメージ

資料請求バナー

サラリーマンのマンション投資
シノケングループ業界トップクラスの実績
集合写真
株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル
フリーダイヤル:0120-46-8130
TEL:03-5777-0135(ダイヤルイン) FAX:03-5777-0128
受付時間:[平日]10:00〜21:00/[土日祝]10:00〜19:30
地図
株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル
フリーダイヤル:0120-46-8130
TEL:03-5777-0135(ダイヤルイン) FAX:03-5777-0128
受付時間:[平日]10:00〜21:00/[土日祝]10:00〜19:30
  • 頭金0円とは、弊社実績に基づく提携によりご提案可能なローンを指します。
    ただし金融機関による厳格な審査判断により適用の可否が決まります。
    否決される場合もありますので、予めご了承ください。
  • 2018年3月末現在/自社企画開発物件/2017年年間では98%
閉じる