不動産投資物件の賢い選択。新築物件・中古物件それぞれのメリット・デメリット

マンション経営ならマンション投資.COM



マンション投資コンシェルジュがご案内
マンション投資に必携の3点セット ここでしか手に入らない!プロのノウハウブックはこちら
はじめてのマンション経営 現場を知るプロが講師となって本音を語る不動産投資セミナー
セミナー講師を贅沢に独り占め!無料相談会
マンション投資に必携のフルセット プロのノウハウブック 資料内容を一部公開!!
マンション投資の流れ
ご夫婦・主婦の方必見!もしもの為の資産づくり
女性でも安心のマンション投資とは
「信頼できる専門家」として紹介いただきました!!
中古マンション投資ならプレミアム中古物件 非公開物件がオススメ
マンガでわかる プレミアム中古物件とは?
マンガでわかる 失敗しない不動産投資の秘訣
当社を番組内で紹介
TOPICS-メディア紹介-シノケンハーモニーが、日本テレビ「バンキシャ」の取材を受けました。
おもしろ動画でみる不動産投資
効率的な資産運用 マンション投資とは
マンション経営は首都圏が狙いめ!
年金&保険対策
資産運用:投資の比較
シノケンハーモニーが新聞や雑誌に取り上げられました
システム案内
マンション経営成功実例

資産運用ならシノケンハーモニー

頭金0円※でも始められる資産運用

マンション投資Q&A

不動産投資の用語集

不動産投資入門

投資物件「新築vs中古」

投資用マンション 投資用不動産最新収益物件情報
投資シュミレーション
シノケンハーモニー会社案内
新着情報

ご相談・ご質問

不動産投資アドバイザー紹介
未公開物件他にも多数あり!

不動産投資のご融資に関する
銀行無料審査も受付中!

銀行無料審査はこちら
都市型不動産投資のニーズ高まる
土地活用に関するご相談承り中
マンション投資に必携の3点セット ここでしか手に入らない!プロのノウハウブックはこちら
はじめてのマンション経営 現場を知るプロが講師となって本音を語る不動産投資セミナー
無料相談会
華人投資首選
マンション投資TOP > 不動産投資物件「新築vs中古」

投資物件「賢い選択はどちら!?」新築vs中古それぞれのメリット・デメリット

不動産投資への対象物件とするマンションは「新築マンション」と「中古マンション」があります。
皆さんは「新築」「中古」はどちらがお得だと思いますか?
こちらのページでは「新築」と「中古」を比較した場合、どちらがお得なのか?
どちらが賢い選択なのか?を考えてみたいと思います。

新築マンション メリット・デメリット
メリット
空室率が低い
資産価値が高い
維持費が低い
デメリット
初期投資額が高い
利回りが低め
中古マンション メリット・デメリット
メリット
利回りが高い
初期投資が低い
デメリット
修繕費等の費用が割高
資産価値が低い
空室率が上がりがち

新築物件と中古物件の比較を行う際に重要となるポイントが5つあります。

一般的には、新築マンションは設備も新しいため、人気があり、空室率が低いと言われます。また、資産価値も高い状態が長続きし、設備も新しいため、修繕費を抑えられるということがメリットとして挙げられます。逆に中古マンションでは、投資額が低く、利回りも高く設定されていることがメリットとして挙げられます。様々な観点で、新築物件と中古物件を比較し、実際、どちらを選択することが最良なのか検証したいと思います。

新築マンションについて

マンション投資の魅力のひとつにはインフレヘッジ効果が期待できる、ということがあります。一般的にインフレに見舞われた場合、預金などの金融資産は目減りし紙幣価値が下がります。

詳しく見る

中古マンションについて

中古マンション投資のメリットは新築マンションより低価格で利回りの良い物件をみつけ、物件を確認してから購入ができる事などがあります。またデメリットとしては新築マンションより設備が古く、節税効果があまり期待できないことなどがあります。

詳しく見る

デザイナーズマンションについて

新築デザイナーズ物件の大きな特徴としては、中古物件と違い弊社が厳選した優良投資対象物件が資産担保となるので、保証人等が不要で低金利の融資を利用し、その資金を5%程度の物件投資にまわす事で他の投資商品には出来ない有利な投資も可能となります。

詳しく見る

成功事例からマンション投資を学びたい方へ

プロのノウハウブック無料進呈中 直接聞きたい方は

賢い不動産投資とは?

不動産投資は決してギャンブルではなく、資産を増やす目的で行うものです。不動産投資で失敗するのは不動産に原因があるのではなく、その取引パートナーに問題があって失敗することが多いのも事実です。

詳しく見る

>> サイトでは未公開の賢い不動産投資とは? <<

新築?それとも中古?<メリット・デメリット>

新築物件と中古物件の大きな違いは耐用年数(築年数)にあります。当然の事ですが新築の方が耐用年数は長くなります。中古物件と新築を比べた場合、利回りにそれほどの違いがないのであれば、新築物件が長期的に安定していると考えるのが一般的です。

詳しく見る

投資物件の間取りが重要な理由!?

世帯構成別に見ると全国世帯調査データ(厚生省発表)によると、夫婦と未婚の子供を持つ標準世帯が全世帯に占める割合はわずか33%に過ぎず、単身世帯がそれに次いで25%、3番目は夫婦2人世帯で19%、4番目は一人親と子の世帯で5%となっています。

詳しく見る

成功体験談

不動産投資で早期セミリタイアを
実現した同僚に憧れて

千葉県 K.M様 会社員 都内23区内マンション2件

会社の後輩で早期セミリタイアをした同僚の話しを聞いたところ、不動産投資で成功してサラリーマンを辞めたとのことでした。それから不動産投資が気になり、新聞広告で見た他社のワンルームマンション投資セミナーに参加し、マンション投資の仕組みを知りまし…

失敗体験談

サブリースをしない管理会社は、
自社にリスクがないため名ばかりの管理。

私は外資系のOLです。いや参りました。私は新宿区の中古マンション(築4年2200万円)を老後の年金収入のために購入しました。当然、そのお部屋はいくらで貸せるのか購入時にシミュレーションしてもらいました。頭金10万円で金利が4.…

セミナーへの参加お申込はこちら 参加費無料

95%の人が満足したと答えた 無料相談会

資産づくりのスペシャリスト集団Shinoken

 

【都心部のマンション経営におけるリスクとその回避ノウハウやメリット情報】
ペイオフ解禁やインフレ懸念がある今だからこそマンション投資で
着実な資産形成を!

利回りや返済シミュレーションなど具体的&豊富な資料をお届けします

マンション経営 資料請求 無料申込

資料請求はこちら
不動産投資のご融資に関する銀行無料審査も受付中!
銀行無料審査はこちら

マンション経営のメリット マンション経営のリスク

すべては「お客様の成功(幸せ)」のために

  • 1990年創立 25年の実績
  • 2002年株式上場 シノケンハーモニーはシノケングループの子会社です。証券コード8909
  • グループ従業員 635名(平成27年12月現在)
  • 資本金 10億4,096万円(平成28年1月末現在)
  • 連結売上高 550億7千万円(平成27年12月期)
  • GOOD DESIGN AWARD 2013年度受賞 シノケングループは高齢化社会への取り組みとして、賃貸住宅を活用するビジネスモデルを考案し、グッドデザイン賞を受賞しました。

株式会社シノケンハーモニー

株式会社シノケンハーモニー
株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル
フリーダイヤル:0120-43-8130
TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30

〒105-0012 東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

個別相談会、セミナーは無料です。ぜひお気軽にご参加ください。

  • 無料相談会のお申し込み
  • 無料セミナーのお申し込み

詳しい資料はこちらから。

資料請求