退職後の第二の人生にかかる費用

お電話でのお問い合わせ

新着情報

退職後の第二の人生にかかる費用

11月3日の日経新聞に掲載されていた記事のご紹介をします。

『老後のゆとり 王道なし』

内容としては、退職後の第二の人生20年を悠々自適に過ごしていくのは難しく
リスクを取ってでも投資をして資産を増やしていく必要性があるというものでした。

若い方はまだまだイメージしづらいと思いますが
老後は私たちが考えている以上に身体は衰え、動けなくなり、予想外の支出と想定以下の収入に生活が困窮する可能性があるのです。

「一般的に歳をとったら施設に入ったりするのかな?」

と考えていらっしゃる方も多いと思いますが
実際施設に入居したら、いくらぐらい掛かるかご存知ですか?

これも新聞に載っていた広告からのデータですが
■ 東京の有料老人ホームで入居一時金 : 1部屋885万円〜1,845万円
■ 月額利用料                  : 20.7万円〜28.7万円 
■ 別途介護費                  : 5万円
■ 他生活必需品                  : 別途自己負担

とありました。

結構な費用がかかることが分かります。
もし、自分の親が施設に入ることになり、実はそこまでの資産が無かったので援助して欲しいとなったらどうしますか?
そして、ご自分も子供に費用の負担をかけてしまったらどうしますか?

お金が無くて、高齢者の老人介護が問題になっているのが現実です。

老後は余計なストレスから解放されて、些細なことに喜びを感じながら
家族とともに悠々自適に過ごしたいものですよね。

ホームドラマのおじいちゃん・おばあちゃんの様な。

しかし現実はそんなに甘くなく、お金がかかることが増えるので
皆、退職金の運用等を真剣に考えているのだと思います。

何事も事前の準備と早めの行動が良いと言われていますが
老後の対策もやはり早めに行うのがよいでしょう。


皆様もこの機会に、一度老後に関して真剣に検討してみてはいかがでしょうか?

ご検討頂く中で、自分はどのぐらいの費用が老後に掛かるのかを具体的にお知りになりたいという事であれば
当社ではファイナンシャルプランナーなどが、ライフプランのご相談も多く伺っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
退職後の第二の人生にかかる費用 - マンション経営新着情報
シノケングループ業界トップクラスの実績
集合写真
株式会社シノケンハーモニー
〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー
フリーダイヤル:0120-43-8130
TEL:03-5777-0135(ダイヤルイン) FAX:03-5777-0128
受付時間:[平日]10:00〜21:00/[土日祝]10:00〜19:30

都営地下鉄「大門」駅 / 直結
JR山手線・京浜東北線・東京モノレール「浜松町」駅 / 徒歩2分

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー
フリーダイヤル:0120-43-81300120-330-086
TEL:03-5777-0135(ダイヤルイン) FAX:03-5777-0128
受付時間:[平日]10:00〜21:00/[土日祝]10:00〜19:30
  • 頭金0円とは、弊社実績に基づく提携によりご提案可能なローンを指します。
    ただし金融機関による厳格な審査判断により適用の可否が決まります。
    否決される場合もありますので、予めご了承ください。
  • 2018年12月末現在/自社企画開発物件/2018年年間では97.7%