都心部の不動産へ海外マネーの熱い視線集中

お電話でのお問い合わせ

新着情報

都心部の不動産へ海外マネーの熱い視線集中

海外投資家や外資系会社の間で日本国内の不動産への投資熱が高まってきているというニュースを頻繁に目にするようになりました。

アメリカの大手投資銀行が不動産投資信託(リート)事業を始めたり、欧米の不動産会社や投資会社が都心のマンションやビルを買っているようです。
2011年10月から今年1月にかけて、英不動産大手のグロブナー・リミテッド(ロンドン)は東京都港区の高級マンション2棟を購入しました。
今後も買い増しを検討する方針だそうです。


2012年3月には米投資会社のアンジェロ・ゴードン(ニューヨーク)がオリックス不動産と共同で同千代田区のオフィスビルの一部を取得しました。


海外顧客が多い投資会社のケネディクス(東京)が、同区の旧日本長期信用銀行(現新生銀行)旧本店ビルの取得を計画しています。


米投資銀行大手のゴールドマン・サックス(GS)グループは、都内のオフィスビルを中心に投資を行う私募のリート法人を設立させます。
300億円からスタートして、5年後に3000億円規模に拡大させる方針を出しています。


このように海外の投資家が活発になった背景には、欧州債務危機を受けたこと、日本の不動産市況の底入れ(相場が下がって底をつき、上向きになりかけること)感があることが原因とみられています。
「停滞が続く不動産市況の潮目が変わる」と市場関係者は期待しています。





シノケンハーモニーの「不動産投資セミナー」では
このような不動産市況のお話も織り交ぜてお話しします。
不動産投資の市況に関するたくさんのデータや資料もご用意してます。
セミナー受講は無料ですので、気軽にご参加ください。
申し込みはこちらから。
↓↓↓
都心部の不動産へ海外マネーの熱い視線集中 - マンション経営新着情報
シノケングループ業界トップクラスの実績
集合写真
株式会社シノケンハーモニー
〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー
フリーダイヤル:0120-43-8130
TEL:03-5777-0135(ダイヤルイン) FAX:03-5777-0128
受付時間:[平日]10:00〜21:00/[土日祝]10:00〜19:30

都営地下鉄「大門」駅 / 直結
JR山手線・京浜東北線・東京モノレール「浜松町」駅 / 徒歩2分

株式会社シノケンハーモニー
〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー
フリーダイヤル:0120-43-81300120-330-086
TEL:03-5777-0135(ダイヤルイン) FAX:03-5777-0128
受付時間:[平日]10:00〜21:00/[土日祝]10:00〜19:30
  • 頭金0円とは、弊社実績に基づく提携によりご提案可能なローンを指します。
    ただし金融機関による厳格な審査判断により適用の可否が決まります。
    否決される場合もありますので、予めご了承ください。
  • 2018年12月末現在/自社企画開発物件/2018年年間では97.7%