シノケングループについて・メディア紹介

マンション経営ならマンション投資.COM 頭金0円でもはじめる不労所得 相続税節税、家賃収入で年金対策! 長期空室保証型 資産形成 不動産資格 ノウハウガイド

家賃収入欲しい方必見!サラリーマンオーナーも急増! 累計800万アクセス突破の情報サイト


マンション投資コンシェルジュがご案内
マンション投資に必携の3点セット ここでしか手に入らない!プロのノウハウブックはこちら
はじめてのマンション経営 現場を知るプロが講師となって本音を語る不動産投資セミナー
セミナー講師を贅沢に独り占め!無料相談会
マンション投資に必携のフルセット プロのノウハウブック 資料内容を一部公開!!
マンション投資の流れ
ご夫婦・主婦の方必見!もしもの為の資産づくり
女性でも安心のマンション投資とは
「信頼できる専門家」として紹介いただきました!!
中古マンション投資ならプレミアム中古物件 非公開物件がオススメ
マンガでわかる プレミアム中古物件とは?
マンガでわかる 失敗しない不動産投資の秘訣
当社を番組内で紹介
TOPICS-メディア紹介-シノケンハーモニーが、日本テレビ「バンキシャ」の取材を受けました。
おもしろ動画でみる不動産投資
効率的な資産運用 マンション投資とは
マンション経営は首都圏が狙いめ!
年金&保険対策
資産運用:投資の比較
シノケンハーモニーが新聞や雑誌に取り上げられました
システム案内
マンション経営成功実例

資産運用ならシノケンハーモニー

頭金0円※でも始められる資産運用

マンション投資Q&A

不動産投資の用語集

不動産投資入門

投資物件「新築vs中古」

投資用マンション 投資用不動産最新収益物件情報
投資シュミレーション
シノケンハーモニー会社案内
新着情報

ご相談・ご質問

不動産投資アドバイザー紹介
未公開物件他にも多数あり!

不動産投資のご融資に関する
銀行無料審査も受付中!

銀行無料審査はこちら
都市型不動産投資のニーズ高まる
土地活用に関するご相談承り中
マンション投資に必携の3点セット ここでしか手に入らない!プロのノウハウブックはこちら
はじめてのマンション経営 現場を知るプロが講師となって本音を語る不動産投資セミナー
無料相談会
華人投資首選
マンション投資TOP > シノケングループ・メディア紹介




株式会社シノケングループ(東証JASDAQコード8909)
当社グループは、創業以来、『お客様の資産づくり』を目的とした不動産経営のご提案をして参りました。
おかげさまで会社創立25周年を迎えることができました。
これも、お客様を始め、株主、投資家の皆様や取引先の皆様のご支援の賜物であり、ここに深く御礼申し上げます。
引き続きより安心して取り組める不動産経営やサービスをご提供できるよう、
当社グループ一丸となって日々の研鑽に努めて参りたいと存じます。

シノケングループ IR情報

平成27年2月16日 平成26年12月期 決算短信(連結)参考資料
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:271KB)

平成26年2月14日 平成25年12月期 決算短信(連結)参考資料
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:139KB)

平成26年1月27日 株式の取得(完全子会社化)に関するお知らせ
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:197KB)

平成25年12月24日 サービス付き高齢者向け賃貸住宅
「寿らいふ アクアヴィラ香椎浜」物件取得および運営開始のお知らせ
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:2.3MB)

2013年11月6日 平成25年12月期第3四半期決算短信
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:135KB)

2013年10月1日 2013 年度グッドデザイン賞の受賞に関するお知らせ
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:291KB)

2013年8月7日 平成25年 12月期第2四半期決算短信(連結)参考資料
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:176KB)

2013年5月29日 サービス付き高齢者向け賃貸住宅
「寿らいふ ときわ台」のお知らせ
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:287KB)

2013年2月14日 平成24年12月期 決算短信(連結)参考資料
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:98KB)

2012年8月10日 業績予想の修正に関するお知らせ
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:25KB)

2012年8月10日 平成24年12月期 第2四半期決算短信(連結)参考資料
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:45KB)

2012年7月18日 業績予想の修正に関するお知らせ
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:26KB)

2012年2月14日 平成23年12月期 決算短信(連結)参考資料
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:41KB)

2011年11月9日 平成23年12月期 第3四半期決算短信(連結)参考資料
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:45KB)

2011年06月21日 株式会社農協観光及び中国旅行会社との業務提携に関するお知らせ
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:175KB)

2011年05月11日 平成23年12月期 第1四半期決算短信(連結)参考資料
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:53KB)

2011年03月15日 「東北地方太平洋沖地震」支援について
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:32KB)

2011年02月15日 アナリストレポート
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:492KB)

2011年02月14日 平成22年12月期決算短信
DOWNLOAD DOWNLOAD
(PDF:57KB)

2010年03月14日 個人投資家向け会社説明会資料
DOWNLOAD
(PDF:917KB)
 




  読売新聞  
新入社員対象に奨学金返済支援 新入社員対象に奨学金返済支援

不動産業のシノケングループ(福岡市)は17日、2017年4月入社以降の新入社員を対象に、奨学金の返済を支援する補助制度を始めると発表した。
毎月の返済額の半分を入社後5年間、手当として支給する。1人当たり月額6000円〜1万5000円の支給額を見込んでいる。補助は入社5年以内の若手社員にも適用する方針で、開始時期などを今後、詰める。

平成28年5月18日 読売新聞

  日本経済新聞  
インドネシアに進出 インドネシアに進出

シノケングループはインドネシアに進出する。まず、子会社が現地企業と業務提携し、年内には現地法人を設立して建設工事を直接受注する体制を整える。来年以降は公共工事の入札も参加する意向だ。同グループが建設部門で海外展開するのは初めて。人口増加で建設工事が増える同国内の市場を新たな収益源と位置付け、事業を拡大する。

平成27年4月4日 日本経済新聞

  週刊 高齢者住宅新聞  
グループホーム進出 シノケン 運営事業者買収 グループホーム進出
シノケン 運営事業者買収


アパート建築請負事業などを展開するシノケングループ(福岡市)の子会社で、サービス付き高齢者向け住宅の運営などを手がけるシノケンウェルネス(東京都港区)は、大阪でグループホームなどを運営する会社2社の株式を2月27日付けで取得した。

平成27年3月11日 週刊 高齢者住宅新聞

  日経ヴェリタス 発掘実力企業  
シノケングループ 不動産販売、施工も自前 シノケングループ
不動産販売、施工も自前


福岡を地盤に不動産販売を手掛けるシノケングループ(8909)の業績が好調だ。昨年2月に建設会社を買収、マンションを自前で施工する体制にしたことで昨年来の人手不足、人件費高騰の問題を乗り切っている。周辺サービスの充実が販売拡大に結び付く好循環を生んでおり、2015年12月期の売上高は500億円、純利益は33億円と、ともに過去最高を更新する見通しだ。

平成27年3月8日 日経ヴェリタス

  日本経済新聞  
グループホーム参入 シノケン、認知症に対応 グループホーム参入
シノケン、認知症に対応


シノケングループは24日、認知症対応型グループホーム事業に参入すると発表した。子会社のシノケンウェルネスが大阪でグループホームを運営する2社を完全子会社化する。取得にかかる費用は約8億円。介護事業で高齢者の居住しやすい環境を整える取り組みの一環で、新たに認知症対応のノウハウを取得し、より幅広い選択肢を提供できる体制を整える。

平成27年2月25日 日本経済新聞

  住宅新報  
「高齢者向け」で空室対策 総合力生かしサービス展開 福岡で70室の導入実績 「高齢者向け」で空室対策
総合力生かしサービス展開
福岡で70室の導入実績


シノケングループが展開している「高齢者向け賃貸住宅プラン」を通じた空室対策が、順調に進んでいる。介護や生活支援サービス、食事サービスを手掛ける事業者と提携することで展開している同事業は、13年度のグッドデザイン賞(ビジネスモデル部門)を受賞しているものだが、これまでにサービス提供している福岡エリアで70室の空室を埋めた。同グループでは、「少子高齢社会が進む中、増えていく一方のニーズの取り込みを図る」としている。

平成26年12月9日 住宅新報

  週刊住宅新聞  
賃貸管理を全国展開 シノケン グループ力生かし年500戸目指す 賃貸管理を全国展開
シノケン グループ力生かし年500戸目指す


シノケングループで賃貸管理事業を手がけるシノケンファシリティーズは、他社物件の管理受託を本格的に始めた。
これまでは自社物件を中心に築20年以上の物件も多く含む約1万5000戸を管理し、98.03%(3月末時点)の入居率を達成。関西などの他社物件のオーナーから同社に管理委託を望む声が多かったため、今月中に大阪市淀川区にシノケングループの大阪オフィスを開設するのを機に、新たなサービスとして提供を決めた。

平成26年12月8日 週刊住宅新聞

  住宅新報  
売り上げ前年同期比51%増 12月に大阪オフィス開設 シノケングループ
管理受託を本格開始
賃貸住宅 全国主要都市で


シノケングループはこのほど、賃貸管理の本格的な受託業務を開始した。
投資用マンション・アパートの新規開発をしている同グループは、約1万5000戸の自社管理物件を保有。ガス給湯器の新設やエアコン本体の取り換え費用を無償対応しているほか、同アフターサービスも無料としている取り組みなどが好評。同社の開発物件所有者ではないオーナーからも管理委託の要望が数多く寄せられているため、今回対応したものだ。
受託可能エリアは首都圏のほか、支店などがある札幌、福岡、大阪、名古屋、仙台の各都市。初年度は500戸程度の受託を目指す。
なお、同グループ独自の賃貸管理サービスとして、物件の状況や清掃状態などを写真でオーナーに伝える「オーナー専用WEB」、定額を積み立てることで原状回復時のオーナーの負担金をゼロにするプラン、リノベーション(30万円プラン)すればサブリースするサービスなどがある。LPガス供給販売を手掛ける「エスケーエナジー」、メンテナンス事業の「シノケンアメニティ」、家賃滞納補償に取り組む「シノケンコミュニケーションズ」など、グループの総合力を生かした取り組みが特徴だ。

平成26年12月2日 住宅新報

  全国賃貸住宅新聞  
売り上げ前年同期比51%増 12月に大阪オフィス開設 売り上げ前年同期比51%増
12月に大阪オフィス開設


シノケングループ(福岡県福岡市)は、平成26年12月期第3四半期決算を発表。
過去最高の売上高・利益となった。連結売上高は303億6800万円と前年同期比51.63%の増益、経常利益36億8300万円と70.71%の大幅増益。
アパート販売は、前年同期より14棟増え、124棟。マンション販売は26戸増の457戸となった。 同社は、業績好調を追い風に、拠点の拡大を推進。12月中旬を目安に、大阪オフィスを開設する。
今まで、東京・福岡・名古屋・仙台・札幌の5拠点で営業活動を行ってきたが、関西圏のオーナーからの要望が出ていたという。大阪オフィス立ち上げにより、全国のオーナー、不動産経営希望者に対し、大阪圏の販売物件を提供することが可能になる。

平成26年11月10日 全国賃貸住宅新聞

  ふくおか経済  
5期連続増収増益が目前、シンガポールでの事業展開も 5期連続増収増益が目前、シンガポールでの事業展開も

5期連続の増収増益を目前に、マンション販売が過去最高のペースで推移していることなどから、業績予想を上方修正した。今期を初年度とする3カ年の中期計画もさらに高い目標に再設定する考えで、まず来期は売上高、経常利益ともに10%成長を目指しており、「ここ数年はマンション販売が全体をけん引してきたが、来年はアパート販売が大幅に伸びるだろう。アパートに関しては今期末までに『フル充電』し、来年1月からは、トップスピードで長距離走行できるよう、走りながら充電する形の成長を見込んでいる」とアパート販売に期待している。
最近の新たな取り組みで、8月に東京、9月に名古屋のマンション管理会社を取得した。自社物件の管理で内製化を進めると同時に、安定収益が確保できるストックビジネスの厚みを増す目的だ。また名古屋では、年間2棟をめどに投資用マンションを開発する。
さらに9月には、シンガポールでの事業展開もスタート。現地の不動産会社の株式34%を取得し、日本人に対する現地の不動産・賃貸サービス、現地の投資家に日本国内の不動産を紹介する双方向のサービスを提供し、将来的にはASEAN諸国への展開も視野に入れているという。

ふくおか経済 11月号

  日本経済新聞  
シンガポールに進出 シンガポールに進出

■シノケングループ
26日、連結子会社のSKGインベスト・アジアがシンガポール事業に参入すると発表した。シンガポールで不動産事業を展開するヘックス・リアルティの株式を30日付で34%取得する。日本人向けにシンガポールの不動産・賃貸サービスを提供し、シンガポールの投資家にも日本の不動産を紹介する。

平成26年9月27日 日本経済新聞

  西日本新聞  
シンガポールでもシノケン事業展開 シンガポールでもシノケン事業展開

不動産開発販売のシノケングループ(福岡市)は26日、香港にある海外事業の持ち株会社が、シンガポールの不動産賃貸販売会社の株式を取得し持分法適用会社化すると発表した。海外展開は中国に次ぎ2カ国目。
近年、シンガポールの投資家から日本の不動産投資物件に関する問い合わせが増えているといい、日本人へのシンガポール物件の賃貸事業を育成。東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国への展開も視野に入れている。
30日付で株式の34.0%を取得する予定で、取得額は非公表。今後も株式保有比率を高めていくという。

平成26年9月27日 西日本新聞

  日本経済新聞  
シノケン、名古屋で拡散 マンション、管理会社買収 シノケン、名古屋で拡散
マンション、管理会社買収


マンションの販売・管理を手掛ける中堅不動産シノケングループは17日、連結子会社のシノケンアメニティが名古屋市のマンション管理会社「マンションライフ」を子会社化すると発表した。
名古屋圏でのマンション販売を強化するため、管理部門を自前で提供できる体制を整える。販売部門と管理部門の相乗効果で安定的な収益確保を狙う。30日付でマンションライフの全株を取得する予定だ。
シノケングループは名古屋に2004年に進出した。アパート販売や賃貸管理を担ってきたが、同グループが開発し、10月に竣工予定のマンションで新たにマンション管理業務を始める。管理体制の強化によって名古屋での投資用マンションの継続的な供給を目指す。
シノケングループでは、すでに東京都や福岡県では約2000件のマンション管理実績がある。買収後はマンションライフの管理業務を引き継ぎ、管理戸数は2800件程度に増える見通しだ。

平成26年9月18日 日本経済新聞

  帝国ニュース九州版  
東経情報 株)小川建設を傘下に ジック少額短期保険
「生活安心総合保険」を販売へ


JASDAQ上場の(株)シノケングループの連結子会社、ジック少額短期保険(株)(千葉県東金市東岩崎15-6、代表菅沼敏和氏)は7月1日、家財保険「賃貸住宅生活者総合保険(生活安心総合保険)」の販売を開始する。
同保険は、賃貸住宅入居者向けの少額短期家財保険初のリスク選択型家財保険。ワイド、ベーシック、エコノミーの3つの基本補償プランと、日本初の「孤独死原状回復費用保険」や少額短期保険初の「ストーカー対策費用保険」など5つの特約から構成されており、リスクに応じた補償プランと特約を選択することができる。

平成26年6月25日号 帝国ニュース九州版

  東経情報  
東経情報 株)小川建設を傘下に (株)小川建設を傘下に

投資用アパート・マンション販売、不動産賃貸管理、金融・保証関連、LPガス供給販売など不動産関連事業を展開し、「お客様の資産づくり」をコンセプトにした賃貸住宅経営で幅広い支持を受けている(株)シノケングループ(ジャスダック上場、福岡市)は、1月27日開催の取締役会において(株)吉村商会(東京都)の株式を取得、同時に(株)小川建設(東京都)の株式を間接的に取得、完全子会社化することを決議し、2月7日付で買収すると発表した。買収金額は約26億円で、同社としては最大の企業買収となる。

東経情報

  ふくおか経済  
ふくおか経済 1月号 福岡で「サ高住」大型物件を取得 福岡で「サ高住」大型物件を取得

一昨年、2012年の暮れに介護関連事業の(株)シノケンウェルネスを設立しました。昨年春から、介護サポートや24時間対応の通報、デイサービスへの送迎などを付加した「楽らくプラン」を打ち出し、当社グループの管理物件を対象に比較的健康な高齢者の方の入居を促進。これまでに約70件の入居実績を上げ、「楽らくプラン」はビジネスモデルとしてグッドデザイン賞も受賞しました。

ふくおか経済 1月号

  ふくおか経済  
ふくおか経済 1月号 賃貸サ高住でGデザイン賞受賞 賃貸サ高住でGデザイン賞受賞

(株)シノケングループ(福岡市中央区天神1丁目、篠原英明社長)は10月、公益財団法人日本デザイン振興会の「2013年度グッドデザイン賞」を受賞した。

ふくおか経済 1月号

  帝国ニュース九州版  
帝国ニュース九州版 2期連続の最高益へ 2期連続の最高益へ

投資用アパート販売など不動産関連事業を傘下に持つ(株)シノケングループ(福岡市、東証JASDAQ上場)の業績が好調だ。2013年12月期の連結ベースの経常損益は25億円と過去最高益を見込む。今季から介護関連事業に進出、高齢者層を取り込む。篠原英明社長に、業績見通しと今後の展開について話を聞いた。

平成25年11月29日号 帝国ニュース九州版

  朝日新聞  
朝日新聞 今話題のシノケンの高齢者安心賃貸住宅 今話題のシノケンの高齢者安心賃貸住宅

【保証人も、敷金・礼金も不要】
シノケングループがスタートさせたのが「高齢者安心賃貸住宅」という全く新しいタイプの住居。都市部近くの賃貸アパートを、敷金・礼金なし、保証人も不要で、月々わずか3万7千円から高齢者に提供するもの。「グループホーム」のような団体生活ではないので、自由で生き生きとした毎日を過ごすことができる。

平成25年11月22日 朝日新聞

  ふくおか経済11月号  
ふくおか経済11月号 介護、保険など新分野の関連事業を拡充 介護、保険など新分野の関連事業を拡充

年度末の12月を間近に控えて、主力の投資用アパート・マンション販売を中心に各事業が順調に伸長、4期連続の増収益を目前にしている。

ふくおか経済11月号

  2013年度グッドデザイン賞受賞  
2013年度グッドデザイン賞受賞 シノケングループはグッドデザイン賞を受賞しました シノケングループはグッドデザイン賞を
受賞しました


シノケングループは、アパート・マンションの空室を活用した「高齢者安心サポート付賃貸住宅」について、公益財団法人日本デザイン振興会の2013年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

2013年度グッドデザイン賞受賞

  不動産住宅ジャーナル5月号  
不動産住宅ジャーナル5月号 主力の不動産販売事業が好調 主力の不動産販売事業が好調

(株)シノケングループ(篠原英明代表取締役)は5月8日、平成25年12月期第1四半期の連結業績を発表しました。

平成25年5月 不動産住宅ジャーナル5月号

  日本経済新聞  
日本経済新聞 高齢者向け 低賃料アパート運営 高齢者向け 低賃料アパート運営

シノケングループは福岡市で管理する物件の空室を利用し、手すりなどを設けて高齢者向け住宅に改装。24時間体制で電話相談に応じるほか、食事を毎日宅配する。管理人が常駐しないことで運営コストを削減。月額賃料(食費を含む)は7万円強と、一般的な高齢者向け施設の半額程度の水準に抑えた。

平成25年4月15日 日本経済新聞

  ふくおか経済EX2013年  
新規事業で業容をさらに拡大 新規事業で業容をさらに拡大

同社グループは、今季から新たな分野で事業展開を始めた。 1月にはグループの不動産販売事業会社(株)シノケンハーモニーにシニア住宅事業部を設置、サービス付き高齢者住宅(サ高住)を受注する体制も構築。またシノケンハーモニーは実需用マンションの販売も開始した。

ふくおか経済EX 2013

  不動産住宅ジャーナル2月号  
台湾不動産会社とも業務提携 台湾不動産会社とも業務提携

シノケングループの連結子会社である㈱シノケンハーモニーは、台湾の不動産会社である富豪国際資産管理有限公司と、台湾人投資家向け日本国内不動産販売事業に関し、業務提携を締結しました。

平成25年2月 不動産住宅ジャーナル2月号

  全国賃貸住宅新聞  
シノケン 上海で短期貸し事業開始 シノケン 上海で短期貸し事業開始

シノケングループの一社、希諾建(上海)物業経営管理有限公司(シノケン不動産)は、5月24日から、「上海ウィークリーシノケン」の営業を開始した。

平成24年6月4日 全国賃貸住宅新聞


  日本経済新聞  
短期賃貸マンション シノケン、上海で参入 短期賃貸マンション シノケン、上海で参入

シノケンは上海で日本人向け賃貸住宅仲介事業を手掛けている。短期賃貸マンション参入で、短期滞在から長期滞在まで幅広い需要を取り込む。

平成24年6月1日 日本経済新聞


  西日本新聞  
上海で日本人向けの短期賃貸マンション 上海で日本人向けの短期賃貸マンション

シノケングループ(福岡市)は、中国・上海で出張や短期留学などの日本人を対象に短期賃貸マンション事業「上海ウイークリーシノケン」を始めたと発表した。上海は日系企業の進出増加で短期滞在者も増えており、需要が見込めると判断した。

平成24年6月1日 西日本新聞


  不動産住宅ジャーナル2月号  
台湾不動産会社とも業務提携 台湾不動産会社とも業務提携

シノケングループの連結子会社である(株)シノケンハーモニーは、台湾の不動産会社である富豪国際資産管理有限公司と、台湾人投資家向け日本国内不動産販売事業に関し、業務提携を締結しました。

平成24年2月 不動産住宅ジャーナル2月号


  株主手帳 2011年10月号  
積極的な経営拡大・改善戦略で一段の飛躍目指す 積極的な経営拡大・改善戦略で一段の飛躍目指す

シノケングループの業績が順調な拡大を見せている。10年12月期に黒字転換を果たしたのに次いで、今11年12月期も増収・増益を確保できる見通しだ。同社では一段の飛躍を目指して国内外で積極的な事業展開を繰り広げており、PER1.5倍の株価は超割安といえる状況になってきたといえよう。

平成23年10月 株主手帳10月号


  全国賃貸住宅新聞 オーナー専科 2011年8月15日月曜日  
投資物件の販売事業を一本化 シノケン 再編グループ
投資物件の販売事業を一本化


シノケングループ(福岡県福岡市)は、連結子会社の合併により、首都圏と福岡都市圏にわかれて展開してきた投資用マンションの開発・販売事業を統合する。事業を一本化することで効率化を図る。首都圏で投資用マンションの開発・販売を行ってきた日商ハーモニーと福岡で投資用アパートの販売を行ってきたシノケンプロデュースを合併。投資用マンション開発事業、投資用アパートの請け負い建築事業を日商ハーモニーに集結する。

平成23年8月15日 全国賃貸住宅新聞 オーナー専科


  全国賃貸住宅新聞  
シノケングループ 投資用不動産販売が好調 投資用不動産販売が好調

福岡に本社を置き、不動産販売・賃貸管理を行うシノケングループ(JQS・8909)は5月11日に平成23年12月期第1四半期連結業績を発表した。売上高6206百万円、営業利益524百万円、経常利益396百万円、当期純利益184百万円と全セグメントで黒字となった。主力の不動産販売事業が好調で、アパート販売事業において12棟、マンション販売事業において115戸を販売。当初予定を上回る利益率で推移した。

平成23年5月16日 全国賃貸住宅新聞


  株主手帳11月号  
シノケングループ 不動産販売中心に全事業黒字化 大幅上方修正へ シノケングループ 不動産販売中心に全事業黒字化 大幅上方修正へ

賃貸住宅販売のシノケングループの業績が世界的金融危機や不動産市況低迷の影響から脱して、急激に様変ってきている。四月の2万3780円 を高値に調整している株価にも割安感が増してきており目が離せなくなってきたといえよう。2010 年12月期第2四半期業績(連結) は売上高87億1200万円、経常利益4億1200万円、純利益1億8700万円と、2月時点の前回予想(売上高70億円、経常利益1億 3000万円、純利益4000万円)に比べ24.4%の増収、216.9%の経常増益、367.5%の純益増益と大幅な上方修正で黒字転換を達成した。ちなみに、経常利益は年間目標4億円だったから、半期で達成してしまったことになる。

平成22年10月16日 株主手帳11月号


  ふくおか経済9月号  
中国の旅行社と提携し 不動産視察ツアー企画 投資用マンション販売好調で業績伸長

投資用アパート・マンション販売の株式会社シノケングループは10年1月〜6月の第2四半期決算で、期首予想を大幅に上回る業績を上げた。売上高は87億1200万円で計画値比17億1200万増、経常利益は同2億8200万円増の4億1200万円で、経常利益は通期予想の4億円を上回る数値となっている。

平成22年9月1日 ふくおか経済9月号


  地主家主ジャーナル  
中国の旅行社と提携し 不動産視察ツアー企画 シノケンG 第2四半期も堅調
売上高・利益とも計画上回る


株式会社シノケングループ(篠原英明代表取締役)はこのほど、平成二十二年十二月期第2四半期連結会計期間(二十二年一月一日〜六月三十日)の業績を発表しました。それによりますと、当期間は特に投資用マンション販売事業が好調だったこと等により、売上高八十七億千二百万円、営業利益六億二千百万円、経常利益四億千二百万円、当期純利益一億八千七百万円となり、売上高及び各利益ともに計画以上の実績を計上しました。

平成22年8月15日 地主家主ジャーナル


  西日本新聞読売新聞毎日新聞朝日新聞  
中国の旅行社と提携し 不動産視察ツアー企画 中国の旅行社と提携し 不動産視察ツアー企画

シノケングループは中国・上海の旅行会社とタイアップし、日本の不動産に興味を持つ中国人投資家向けに不動産視察ツアーを企画。10月に東京を訪れる第1弾を実施し、その後も月1回ペースで開催する。
ツアー先では、不動産取得などのセミナーを開き、投資メリットや取得ノウハウを紹介するほか、シノケンの投資用マンションやアパートも紹介する。

平成22年8月31日(火)西日本新聞
平成22年8月31日(火)読売新聞
平成22年8月31日(火)毎日新聞
平成22年8月31日(火)朝日新聞


  ふくおか経済  
「リーマンショック」を払拭、物件開発再開 「リーマンショック」を払拭、物件開発再開 今期の黒字化確実に

投資用アパート・マンション販売の株式会社シノケングループ(福岡市博多区博多駅南1丁目、篠原英明社長)は、一昨年のリーマンショックの影響で業績を大きく落としたが、昨年秋以降は業績が回復、新規物件開発も活発化してきている。 昨年12月には中国の不動産会社買収、株式会社えんとの資本・業務提携など新たな施策を相次いで打ち出した。

平成22年3月1日月曜日付 ふくおか経済3月号


  中文導報(CHINESE REVIEW WEEKLY)  
中国人投資家向けローン取扱い開始 中国人投資家向けローン取扱い開始

 シノケングループは中国人投資家に対して、自社で販売する投資用物件を購入する際にローンを提供する業務を始めた。日本に在住する中国人投資家をターゲットにし、外国人登録証さえあればローンが提供できるとするのは、日本不動産業界でも始めての試みである。

2010年1月14日木曜日付 中文導報(日本語訳)


  日本経済新聞  
シノケン「えん」を関連会社に 投資用分譲マンション 福岡市で営業強化 シノケン「えん」を関連会社に
投資用分譲マンション 福岡市で営業強化


シノケングループは25日、福岡市内を中心に「エンクレストシリーズ」などの投資用分譲マンション販売を行う「えん」(福岡市、原田透社長)と資本業務提携すると発表した。来年1月にえんの発行済みの株式の33.8%を取得し、持ち分法適用会社とする。同市内でマンション開発・販売を共同で行い、同市での営業を強化する。1月25日付でえんの増資を引き受けるほか、既存株主から株式の譲渡を受ける。出資額は3億6960万円。役員派遣など人的交流は当面行わないという。…

平成21年12月26日土曜日付 日本経済新聞


  日本経済新聞  
国内投資用マンション 中国富裕層に販売 シノケングループ 上海に現法 国内投資用マンション 中国富裕層に販売
シノケングループ 上海に現法


シノケングループは国内の投資用物件を中国で販売する。香港にある持ち株会社を通じて上海の不動産会社を買収した。上海を拠点に、福岡、東京、仙台など日本国内のシノケンの投資用マンションやアパートを中国人の個人投資家に向けて売り込む。

同社はこれまで国内投資家を中心に販売してきた。しかし、景気低迷で国内の投資意欲は減少している。 経済回復が鮮明な中国に営業エリアを広げ、富裕層を顧客として獲得する狙いだ。…

平成21年12月22日火曜日付 日本経済新聞


  日本経済新聞  
中国人向けローン シノケン 自社の投資用物件販促 中国人向けローン
シノケン 自社の投資用物件販促


シノケングループは、自社で販売する投資用物件を購入する中国人向けローンの取り扱いを始める。通常、金融機関では永住許可を受けていないとローンを組めないことが多いが、外国人登録証があればローンを組む。自社で融資することで、永住権はないが不動産投資をしたい日本在住の中国人の購入を促す狙い。年間約5億円の融資を見込む。…

平成21年11月20日金曜日付 日本経済新聞


  日本経済新聞  
福岡の物件 首都圏で販売 新幹線全通に商機(割安感アピール) 福岡の物件 首都圏で販売
新幹線全通に商機(割安感アピール)


シノケングループは福岡市内のマンションを首都圏の投資家向けに販売する。東京都区部の住宅地価格は上昇が一服している一方、福岡市中心部では九州新幹線の全線開通を見込んで、市況上昇が期待される。首都圏に比べて割安で利幅も大きいため、投資用物件として首都圏の富裕層向けに売り込む狙いだ。同グループのシノケンが福岡市博多区で四月に着工した投資用マンションを、子会社の日商ハーモニー(東京・港区)に売却し、同社が分譲…

平成20年5月13日火曜日付 日本経済新聞


  朝日新聞  
耐震偽装越えV字復活 耐震偽装越えV字復活
不動産シノケン 業績最高に


耐震偽装越えV字復活不動産シノケン業績最高に2年前、全国を揺るがした耐震強度偽装事件。マンションやホテルを施工した木村建設(熊本県八代市)や不動産のヒューザー(東京)が破産に追い込まれる中、不動産のシノケン(福岡市)は難局を切り抜け、「復活」をとげ、ホテル事業にも乗り出した。不動産市況の回復が追い風になったが、思い切った補償策が評価された点も大きい。(米谷陽一)素早く補償30億円 損失拡大食い止…

平成19年8月5日日曜日付(朝刊) 朝日新聞


  日本経済新聞  
全国展開で年商200億円突破 シノケン、ホテル参入
中洲に2009年、ビジネス向け


不動産開発のシノケンは国内外でホテル関連事業に参入する。まず福岡市中心部でホテル建設に着手する。中国ではビジネスホテル向けの物件仲介業を始める。ホテル運営のための専門事業部も新設する方針。利益率の高いビジネスホテル事業に取り組むことで経営基盤の強化を図る。二〇〇九年度に年間十億−十五億円の事業規模にする考えだ。中国では取引仲介福岡市博多区中洲の中心地に客室数百十−二百室程度のビジネスホテルを建設…

平成19年5月30日水曜日付 日本経済新聞


  ふくおか経済  
全国展開で年商200億円突破 全国展開で年商200億円突破
海外に新拠点開設、首都圏にも予定


不動産コンサル事業の(株)シノケンの07年3月期連結売上高見込みは215億円で前年比約16%増、年商200億円を突破するとともに、会社設立以来 17期連続増収の見通しとなっている。特に前期は、06年4月に開設した仙台支店の売り上げも加わって、全体を大きく押し上げる形になった。01年の東京支店を皮切りに、名古屋、札幌、そして仙台と進めてきた、全国の中核都市への拠点展開と各地での順調な事業展開が、ここ数年の業績アップ…

ふくおか経済EX 2007


  西日本新聞  
上海に子会社設立へ 上海に子会社設立へ
中国の不動産情報収集


不動産会社のシノケン(福岡市)は十五日、不動産情報のコンサルティングなどを行う子会社を上海に設立すると発表した。同社が海外に子会社を設立するのは初めて。今月下旬に設立する「希諾建房地産諮詢有限公司」は、中国の不動産物件情報を収集、日本の投資家向けに提供するなどの業務を行うという。資本金は二十万米ドル(約二千四百万円)。代表にはシノケンの篠原英明社長が就任する。シノケンは昨年八月、不動産コンサルタ…

平成19年1月16日火曜日付(朝刊) 西日本新聞


  日本経済新聞  
耐震偽装、単独の暴走 ■耐震偽装、単独の暴走

一連の事件では計六人が起訴された。だが「組織的詐欺」の疑いもあるとみて捜査に着手した警視庁などの見立ては外れた。見せ金増資などで有罪が確定した藤田東吾・イーホームズ社長(45)ら二人の判決は「耐震強度偽装事件との因果関係は認められない」と認定。捜査、裁判を通じて偽装そのものは姉歯被告「単独犯」の構図が固まった。

平成18年12月27日水曜日付 日本経済新聞


  読売新聞  
「耐震偽装」克服 アジア展開 「耐震偽装」克服 アジア展開

不動産業のシノケン(福岡市)は、耐震偽装事件への対応が一段落し、業務提携を次々と決めるなど、攻めの姿勢に転じた。事件の逆風を追い風に変えたともいえる。篠原英明社長に今後の展望を聞いた。(白井貴久)

平成18年9月5日火曜日付(朝刊)読売新聞


  経済界  
耐震偽装問題への対応で高評価 耐震偽装問題への対応で高評価

この問題が公になった段階で、パッシングはたくさんありました。しかし私が国会でお話をさせていただいた後は、批判が1か2に対して、8か9の割合で励ましをいただきました。それは責任を果たしたことに対する評価などで、取引先からも私が発言した通りにやってきたことで、評価していただいています・・・

平成18年4月18日発行 経済界


   
■企業インタビュー

平成15年12月12日、ラジオたんぱにて、シノケン企業インタビューが放送されました。

   
■企業ひと模様(上)
「不動産オーナー」へ支援


アパート経営といえば、所有地の有効活用や固定資産税、相続税などの節税対策のためと考えがち。しかし、土地を持たなくても自己資金が少なくても、アパート経営はできる。シノケンは、それを可能にするノウハウを作り上げた。
中高年のサラリーマンを中心に、賃貸住宅の販売と管理を事業の柱にした同社は、資産運営ノウハウを蓄積しながら成長を続け、昨年末にはジャスダック市場に上場を果たした。

平成15年9月3日水曜日付け 読売新聞より

   
■企業ひと模様(下)
 他社追撃かわし全国進出


国の財政の悪化から、将来の年金制度に対する不安が広がっている。篠原は「サラリーマンは定年後の生活に危機感を募らせている。デフレ経済下でいかに資産を形成していくか。投資へのニーズは高まっており、市場はまだまだ広がる」とみる。
名古屋支店を年度内に開設し、順次、国内の中核都市に営業網を拡大していく。3年以内に100億円の売上と5億円以上の経常利益を目指し、東証上場も視野に入ってきた。


平成15年9月5日金曜日付け 読売新聞より

  サラリーマンよ 目を覚ませ!  〈IN通信社 鶴蒔靖夫〉  
■著者により弊社がとりあげられました!

同社が提案しているのは、アパートという賃貸物件を経営することによって資産を形成する手法だ。しかも、土地を持っていない、自己資金が少ない場合でもアパート経営ができるという同社のシステムは、これまでのアパート経営の常識をくつがえすものである。

平成15年7月11日出版 サラリーマンよ 目を覚ませ! より

  ふくおか経済  
■「全国区」視野にジャスダック上場

木造アパートを軸とした不動産企画販売(株)シノケンは、昨年12月18日、ジャスダックに上場した。2001年の東京支店開設からスタートした、首都圏での事業展開にも弾みがつき、今期東京では、対前年10億円増の売り上げを見込んでいる。1990年、25歳で同社を創業、以来、着実な成長を導いてきた篠原社長は、今後、名古屋、大阪といった大市場へも進出を計画。さらに「東証にも上場し、全国の主要都市すべてに展開したい」と、事業展開の意欲をますます強めている。

平成15年2月28日金曜日発行 ふくおか経済 より

   
■アパート証券化

賃貸住宅販売・管理のシノケンは、自社の賃貸アパートを証券化する。特定目的会社(SPC)を設立し、これを通じて機関投資家向けに売り出す。当面、12〜13棟を対象に売り出し、約10億円を調達する。資金調達に加え、資産を圧縮するのが狙い。今後も証券化の対象とする物件の数を増やしていく方針だ。
SPCは外資系金融機関向けに特定社債を発行し、配当には月々の家賃を充て、年利2.1%と年利7%になるよう設定する。


平成15年2月27日木曜日付け 日本経済新聞 より

   
■異常発生メールで通知

賃貸用住宅の販売・管理を手掛けるシノケンは、入居者が外出中に不法侵入や火災などの異常が発生した場合、入居者の携帯電話やパソコンに電子メールで無料で知らせるサービスを4月から開始する。
同社によれば、ネット端末と警告メールを組み合わせた仕組みは全国的に珍しいという。


平成15年2月19日水曜日付け 日本経済新聞 より

   
■入居者の満足を追及して入居率アップ

インターネット端末無料配布やオリジナルメンバーカードを展開。(株)シノケンは同社の管理する共同住宅に、テレビでインターネットを利用できる端末を全戸に無料配布、管理業務や入居者の生活をサポートするコンテンツ配信を(株)アリスネットと提携して開始する。また様々な特典を盛り込んだクレジット付きメンバーカードを国内信販(株)と提携して作り、入居率アップを支援する新たな取り組みを始めた。

平成14年2月4日月曜日付け 帝国ニュースより

   
■アパート管理をIT化

メールで案内や契約更新手続き。
不動産賃貸管理のシノケンは二月一日から、福岡市内の賃貸アパート十一棟(八十戸)で、インターネットを使った管理業務を始める。部屋ごとに専用端末を設置し、ごみ出し日などの案内や、契約更新手続きなど入居者への連絡を電子メールで行う。管理の効率化が狙いで、同社は「賃貸物件の管理では全国で初めての試み」という。


平成14年1月23日水曜日付け 西日本新聞より

   
■全物件でネット接続

福岡市を中心に賃貸マンション・アパートの管理業務を手がけるシノケンはアリスネットと提携し、二月から全物件に無料でインターネットに常時接続できる端末を配備する。一般のネット利用のほか、物件ごとに周辺の地域情報提供や契約更新、問い合わせへの応答も同端末を通じて行う。全物件にこうした設備を導入するのは全国でも珍しいという。

平成14年1月22日火曜日付け 日本経済新聞 より
シノケングループ・メディア紹介
平成18年8月3日
アナリストレポート(シノケン : JQ8909)
※ファイル(PDF文書:33.1Kb)ダウンロード
平成18年3月27日
耐震強度偽装問題に関する弊社の現状報告について
※ファイル(PDF文書:36Kb)ダウンロード
資産づくりのスペシャリスト集団Shinoken

 

【都心部のマンション経営におけるリスクとその回避ノウハウやメリット情報】
ペイオフ解禁やインフレ懸念がある今だからこそマンション投資で
着実な資産形成を!

利回りや返済シミュレーションなど具体的&豊富な資料をお届けします

マンション経営 資料請求 無料申込

資料請求はこちら
不動産投資のご融資に関する銀行無料審査も受付中!
銀行無料審査はこちら

マンション経営のメリット マンション経営のリスク

すべては「お客様の成功(幸せ)」のために

  • 1990年創立 25年の実績
  • 2002年株式上場 シノケンハーモニーはシノケングループの子会社です。証券コード8909
  • グループ従業員 554名(平成27年3月末現在)
  • 資本金 10億4,096万円(平成28年1月末現在)
  • 連結売上高 397億2千万円(平成26年12月期)
  • GOOD DESIGN AWARD 2013年度受賞 シノケングループは高齢化社会への取り組みとして、賃貸住宅を活用するビジネスモデルを考案し、グッドデザイン賞を受賞しました。

株式会社シノケンハーモニー

株式会社シノケンハーモニー
株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル
フリーダイヤル:0120-43-8130
TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30

〒105-0012 東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

個別相談会、セミナーは無料です。ぜひお気軽にご参加ください。

  • 無料相談会のお申し込み
  • 無料セミナーのお申し込み

詳しい資料はこちらから。

資料請求