不動産投資で失敗しないために、不動産投資のリスクを把握しましょう

マンション経営ならマンション投資.COM



マンション投資コンシェルジュがご案内
マンション投資に必携の3点セット ここでしか手に入らない!プロのノウハウブックはこちら
はじめてのマンション経営 現場を知るプロが講師となって本音を語る不動産投資セミナー
セミナー講師を贅沢に独り占め!無料相談会
マンション投資に必携のフルセット プロのノウハウブック 資料内容を一部公開!!
マンション投資の流れ
ご夫婦・主婦の方必見!もしもの為の資産づくり
女性でも安心のマンション投資とは
「信頼できる専門家」として紹介いただきました!!
中古マンション投資ならプレミアム中古物件 非公開物件がオススメ
マンガでわかる プレミアム中古物件とは?
マンガでわかる 失敗しない不動産投資の秘訣
当社を番組内で紹介
TOPICS-メディア紹介-シノケンハーモニーが、日本テレビ「バンキシャ」の取材を受けました。
おもしろ動画でみる不動産投資
効率的な資産運用 マンション投資とは
マンション経営は首都圏が狙いめ!
年金&保険対策
資産運用:投資の比較
シノケンハーモニーが新聞や雑誌に取り上げられました
システム案内
マンション経営成功実例

資産運用ならシノケンハーモニー

頭金0円※でも始められる資産運用

マンション投資Q&A

不動産投資の用語集

不動産投資入門

投資物件「新築vs中古」

投資用マンション 投資用不動産最新収益物件情報
投資シュミレーション
シノケンハーモニー会社案内
新着情報

ご相談・ご質問

不動産投資アドバイザー紹介
未公開物件他にも多数あり!

不動産投資のご融資に関する
銀行無料審査も受付中!

銀行無料審査はこちら
都市型不動産投資のニーズ高まる
土地活用に関するご相談承り中
マンション投資に必携の3点セット ここでしか手に入らない!プロのノウハウブックはこちら
はじめてのマンション経営 現場を知るプロが講師となって本音を語る不動産投資セミナー
無料相談会
華人投資首選
マンション投資TOP > 不動産投資入門 > 不動産投資のリスク

不動産投資入門不動産投資入門

これから不動産投資をはじめようとお考えの方へ 入門書、差し上げます。

不動産投資を失敗しないためのリスクヘッジ


日本は少子化の傾向にあり、若年人口は年々減少
 ただし、東京・都心部に限って見てみると都心回帰現象と未婚者・離婚者の増加に伴う単身世帯の増加により、都心部における単身者向け賃貸物件の需要は年々増えてきているのです。このようにマンション投資するためには、都心部での「好立地・好条件」を満たす物件を選択することが不可欠になります。
 《東京都心部》の《単身》賃貸マーケットに限定しますと安心です。むしろ今後増える傾向があります。逆に《地方の物件》や《単身用以外の2K以上間取り》の賃貸マーケットは縮小傾向でリスクが大きいので要注意となります。まず地域、そして世帯構成に注目下さい。例えば世界的に見れば人口は爆発的に増えております。
 日本においては東京都以外は減少傾向がみられます。しかし東京に限定しますと人口は数年前から増加に転じ、今後も増加を続け都心回帰の現象がさらに進んでいく傾向にあります。厚生労働省の人口問題研究所の調査で2030年予想として発表されています。東京都の人口はオフィスと大学の都心回帰の現象に引き込まれるかたちで、そこに通う単身者を中心に転入増加、未婚者、離婚者が増え単身世帯が際立って伸びている中、労働時間の長時間化に伴い、通勤時間短縮の目的で単身者を中心に都心集中傾向が強まっております。
 世帯構成別に見ると、全国世帯調査データ(厚生省)によると夫婦と未婚の子供を持つ標準世帯が全世帯に占める割合は、わずか33%に過ぎず単身世帯がその次で25%、3番目は夫婦2人世帯で19%、4番目は一人親と子の世帯で5%、この中で標準世帯の33%と夫婦2人世帯の19%の方々は、賃料並みで自宅が購入できるこの時期にファミリーマンション(2K以上)を購入するケースが多く、賃貸においては苦戦している世帯構成に該当します。つまり借り手が減っています。
 しかし2番目に多い世帯構成を占める単身世帯は、自分一人の為、身軽でいつでも引っ越せる賃貸派がほとんどで購入派は非常に少ないのが現状です。特に都心は20代の単身世帯の増加が著しく、30代・40代の定着も始まっております。
 首都圏の単身世帯の特徴としては、20代から40代だけで一般世帯の29%もの割合を占め、大幅に増加しております。  2000年国勢調査によると、東京都の未婚率は30歳代前半の男性で54%、同世代の女性で38%に上り、コンビ二の普及など都心部では生活に困らない環境が整ってきたことも要因し、単身者が急増してます。
 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所データ、東京圏の単独世帯数推移によると、2000年から2010年の10年間で、471,000世帯の単身世帯数の増加が見込まれております。
 年間平均、47,100世帯の増加見込みとなります。一方、東京圏のワンルーム(単身者向けの賃貸用)マンション供給はここ数年の人気を背景に徐々に増加はしておりますが、年間せいぜい10,000戸程度(概算)と、年間平均47,100世帯の単身世帯増加見込み数と比較しますと桁違いです。バブル時の1990年でも16,656戸でした。今後は都心の限られた好立地の物件が少なくなり、際限なく供給することは不可能が予想されます。また新聞でも報じられましたように、都内・各区においてワンルームマンションの建築規制強化に動き始めております。これは近年急増中の単身世帯よりも、ファミリー世帯を増加させたいとの各自治体の思惑です。厳しい規制により供給量が制限される供給不足になって、結果として将来の物件価格が上昇することも予想されます。
 また、供給が減りますと上記のようにますます需要に追いつかず、賃料の強含みが予想されます。
 都心の好立地、単身者向けを今のうちに押さえておくことが、今後のリスクヘッジであり、楽しみにつながります。
 既に居住用の賃料は、都心においては上昇が始まっております。
 かつて郊外に新天地を求めた大学の都心回帰が始まっています。全国から学生を集めるには東京に近い方が有利とのことで、流通経済大学は2005年頃に東京・秋葉原に大学院を開設し、法政大学は2000年に東京・市ヶ谷に超高層校舎を開設し、その効果で志願者は24年ぶりに8万人を突破しました。  このように、今後学生も都心に回帰する傾向が強まります。東京都心オフィス利用実態調査でもオフィスの都心回帰の流れが見えてます。現状の状況下におきましても、都心部の単身居住用賃料は上昇しておりますので今後需給バランスが崩れ、ますます強含みが予想されます。

続き > 資産価値の減少リスク


これから不動産投資をはじめようとお考えの方へ 入門書、差し上げます。

不動産投資入門不動産投資入門

1、不動産投資とは?
2、不動産投資のメリット
3、不動産投資のデメリット
4、賢い不動産投資術
5、不動産投資信託とは?
6、不動産投資信託のメリット
7、不動産投資信託のデメリット
8、新築か中古か?
9、投資用不動産選びのポイント


マンション投資に関する様々なご質問にお答えしています。
・ローン・借り入れについて
・収益物件について
・メリット・デメリット・リスク
・節税対策について
・マンション管理について
  ・資産運用としての収益性
・不動産投資の利回り
・年金対策・老後資金
・インフレ対策について
・その他

不動産投資のリスク:不動産投資入門
資産づくりのスペシャリスト集団Shinoken

 

【都心部のマンション経営におけるリスクとその回避ノウハウやメリット情報】
ペイオフ解禁やインフレ懸念がある今だからこそマンション投資で
着実な資産形成を!

利回りや返済シミュレーションなど具体的&豊富な資料をお届けします

マンション経営 資料請求 無料申込

資料請求はこちら
不動産投資のご融資に関する銀行無料審査も受付中!
銀行無料審査はこちら

マンション経営のメリット マンション経営のリスク

すべては「お客様の成功(幸せ)」のために

  • 1990年創立 25年の実績
  • 2002年株式上場 シノケンハーモニーはシノケングループの子会社です。証券コード8909
  • グループ従業員 554名(平成27年3月末現在)
  • 資本金 10億4,096万円(平成28年1月末現在)
  • 連結売上高 397億2千万円(平成26年12月期)
  • GOOD DESIGN AWARD 2013年度受賞 シノケングループは高齢化社会への取り組みとして、賃貸住宅を活用するビジネスモデルを考案し、グッドデザイン賞を受賞しました。

株式会社シノケンハーモニー

株式会社シノケンハーモニー
株式会社シノケンハーモニー
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル
フリーダイヤル:0120-43-8130
TEL.03-5777-0135(ダイヤルイン)
受付時間:[平日] 10:00〜21:00/[土日祝] 10:00〜19:30

〒105-0012 東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル

個別相談会、セミナーは無料です。ぜひお気軽にご参加ください。

  • 無料相談会のお申し込み
  • 無料セミナーのお申し込み

詳しい資料はこちらから。

資料請求